電話占いと対面占いの違い

占いには多くの種類があり、その中でも特に利用者が多いのが「電話占い」と「対面占い」です。
利用者が多いと言ってもまだまだ知られていないことばかりです。そこで、ウィルでも展開されている電話占いと対面占いの違いとそれぞれのメリットを説明したいと思います。

電話占いの特徴

電話占いの最大の特徴は、場所を選ばずどこにいても気軽に鑑定が受けられることです。電話越しなのでわざわざ店まで出向く手間が省けますし、占い師と直接顔を合わせるのは…と抵抗がある方から高い人気を得ています。料金システムはお店によりさまざまですが、基本的には1分ごとに料金が発生するケースが多いです。ただし注意しておきたいのが通話料がかかるという点。電話占いでは時間制限を設けていないところがほとんどなので、占い師と相性が良くてつい話が弾んでしまい多額の通話料を払うことになってしまった、ということにならないように自分で時間設定を決めておきましょう。事前に占い師に目安の時間を伝えるのもいいかもしれませんね。

電話占いのメリット

占い師と顔を合わさないので、普段相談しにくい内容(例:浮気、不倫、人間関係など)をスムーズに伝えやすいメリットがあります。自分が落ち着く環境で鑑定を受けられるので、人に直接相談することが苦手といった方にはぜひともおすすめしたいですね。24時間対応しているところが多いので忙しくてなかなか店に行けないという方でも気軽に利用できます。

対面占いの特徴

対面占いは、利用者が希望する占い師の元へ直接出向き相談する方法です。予約せずに出向いても対応してくれる店もありますが、希望する占い師がいる場合は予約しておくのがベストでしょう。料金システムはお店によりさまざまですが、基本的には時間制で鑑定コースが決まっています。時間が限られていますので事前に相談内容をまとめておくのがいいかもしれません。

対面占いのメリット

直接占い師と顔を合わせて相談ができるので、言葉でうまく伝えられなくても表情や雰囲気、話し方など多くの情報量が占い師に伝わり、正確な鑑定やアドバイスを受けることができます。また、直接目を見て話すことで利用者が安心感を得やすくなり、鑑定師との間に信頼関係を築きやすくなる点も魅力です。さらに、鑑定をする際の様子を実際に見ることができるので、鑑定師の表情やしぐさを確認し、信頼の置けるキャリアはあるのかなど力量を推し量ることができるという利点もあります。