電話占いの詳しいシステムや利用者層

従来の占いのシステムは、直接店に出向き自分の希望する占い師に鑑定をお願いするというのが主流でした。しかし近年では、毎日忙しくなかなか店に行くことができない…といった方でも気軽に鑑定を受けられる「電話占い」が人気となっています。

電話占いのシステム

電話占いの最大の特徴は時間や場所を問わず、自分の都合に合わせて鑑定を受けられることです。料金システムはほとんどのところで「1分○○円」といった形になっています。時間制限がないので気づいたら予定していた時間を過ぎてしまった!なんてことも…(そういった場合は値段が上がってしまうのでご注意を!)利用頻度が高い方や時間が長くなる方にお得なパック等が用意されている場合もあるので要チェックですね。基本的なサービス内容は対面占いと変わりませんが、電話占いは声のみでの鑑定になっているので人相占いや手相占いはできません。カード占いは時間がかかることがあるので、多くの電話占いでは水晶占いを使うそうです。

主な利用者層は?

電話占いの利用者層の8割が女性で、年齢は20代後半から40代半ばの方が中心です。なぜこの年齢層の方が中心なのか、理由は二つあります。

1.占いに興味があり、広告へのアンテナが高い年代
2.人生の中でも重大な決断をしたり大きな責任を抱え込んだり、一人では処理しきれない悩みが生まれやすい年代

電話占いのPR媒体は女性誌や女性向けの情報サイトをメインにしているので、必然的に女性の利用者は多くなりますよね。二つ目の理由を見ると、家族や友人には相談しにくいデリケートな悩みを抱えている女性が多い年代のため、誰にも知られず相談ができる占い師に鑑定をお願いするのでしょう。

あまり占いを利用しない方にもおすすめ

対面式占いは占い師と直接顔を合わせて鑑定を受けるので、相談内容を伝えやすかったり占術の幅が広くなる点がメリットといえます。反対に電話占いは自分の都合に合わせて好きな時間・場所で鑑定を受けられるので、忙しい毎日を送っている現代人にとっては魅力的だと思います。元々あまり占いを利用しない方で少し占いに興味を持ち始めたという方はまず電話占いを体験してみてはいかがでしょうか。電話占いと対面占いの二つに共通して言えることは「準備をしておくこと。」です。頭ではわかっていてもいざ鑑定となるとうまく伝えられない場合があります。そうならないように相談内容を簡単にまとめておくといいでしょう。